博多豚骨ラーメンズ3

著者:木崎ちあき

637円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    人口の3%が殺し屋の街・博多。“殺し屋殺し”に返り討ちにされた華九会の隙を狙い闇組織の抗争が勃発する。 林を守るため華九会壊滅に動く馬場、馬場と敵対しながらも華九会を追う猿渡と新田、仲間を失い追い詰められる榎田、悪夢にうなされる林。そして――突如湧き起こる「林憲明連続殺人事件」。 いくつもの思惑と因縁が絡む抗争に巻き込まれる殺し屋たち。そこに悲しい過去が甦る時、裏社会に生きる男たちの絆をかけた命懸けの対決が始まる!

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    10
    5
    1
    4
    6
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/05/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/01/10Posted by ブクログ

      抗争の傍ら、今日も仕事をしながら
      面倒事に直面していく現実。

      女装男子の過去がやってきた編。
      緊張している最中、よく言われた事を覚えているものです。
      感情を育てて摘むのが大事だったのか
      誰も信じるな...

      続きを読む
    • 2017/06/13Posted by ブクログ

      3巻もスピード感を持って読めました。面白かったです。林ちゃんおかえり!林ちゃんの過去は酷いし悲しいけれど、福岡に来て、ラーメンズの皆と会って林ちゃんは変わったな。大事なものが見つかったね。馬場さんとの...

      続きを読む
    開く

    セーフモード