博多豚骨ラーメンズ2

著者:木崎ちあき

637円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    人口の3%が殺し屋の街・博多。街が山笠で盛りあがる中、市長選で華麗なる暗躍を見せた“殺し屋殺し”の噂を聞きつけ、新たな刺客が参入する。自分より強い相手を求めてやってきた北九州の危険な男・猿渡、殺し屋コンサルタント・新田、生きる伝説G・G。ヤバい奴らの思惑が蠢く一方、斉藤は命を狙われ、林は調査対象を殺され、彼らを助けるため馬場も事件に巻き込まれていく。そして、首を討つために華九会が多額の懸賞金をかけたにわか侍の行方は──。殺意が張り巡らされる博多で、男たちの命がけの攻防が繰り広げられる。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    18
    5
    2
    4
    10
    3
    3
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/04/30Posted by ブクログ

      アニメの猿っちは割と野生の勘とセンスのみで戦ってる感があったり幼女みがあったりw だけど原作の猿っちはちゃんと頭使ってるというかまぁどっちも可愛いんですけどね。

    • 2017/06/10Posted by ブクログ

      2巻もスピード感を持って読めました。面白かったです。にわか侍が、にわか煎餅のお面を顔に翳して「ごめーん」とかローカルですね。新キャラ・猿渡の北九弁も、サブマリン忍者なとこも面白いです。再読して気付いた...

      続きを読む
    • 2017/05/17Posted by ブクログ

      人口の3%が殺し屋ばかりの街に
      殺し屋会社を辞めてやってきた男が一人。

      あちらこちらで活躍する殺し屋達にやってくる依頼。
      最終的には、その依頼がひとまとめになって
      きれいに大円団になりました。
      が…...

      続きを読む
    開く

    セーフモード