【最新刊】僕が七不思議になったわけ

僕が七不思議になったわけ

1冊

著者:小川晴央

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    石橋を叩いても渡らない心配性の高校生・中崎夕也はある夜、七不思議を司る精霊・テンコと出会う。深夜の校庭に桜が舞い散る中、宙に浮かぶ袴姿の彼女は、高らかに不吉な言葉を彼に投げかけるのだった。「おめでとう、お主はこの学校の新しい七不思議に選ばれた」なんと彼は七不思議の引き継ぎに、仮登録されてしまったのだ!そして、とまどいながらも、テンコとともに学校で起こる事件を解決していくことになるのだが……。七不思議の一つとなった少年の日々を綴った、思わずもう一度読み返したくなるミステリアス・ファンタジー。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/18
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.2
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/04/09Posted by ブクログ

      2018/04/09

      私の会社に足りないのは、
      「業績よりも人」「部下への密なストローク」「部下の力を生かす」「部下の気持ちに寄り添う」「部下に権限を委譲するの」「自信を持たせる「教育のしくみ」をつ...

      続きを読む
    • 2016/10/03Posted by ブクログ

      9割がバイトでも最高の成果を生み出す ディズニーのリーダー
      2014/6/24 著:福島 文二郎

      著者は1983年に第1期の正社員としてオリエンタルランドに入社、人事部ユニバーシティ課、㈱イクスピア...

      続きを読む
    • 2014/04/27Posted by ブクログ

      前作、9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方を読んで本作も手に取った。
      前作と被る内容も多かったが、
      ・部下に主体性を持たせる
      ・理由を伝える
      ・優先順位を明確化する
      などの内容はとて...

      続きを読む
    開く

    セーフモード