すべての愛がゆるされる島

著者:杉井光

561円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    太平洋の赤道直下に浮かぶ、名前のない小さな島。そこには教会があり、神父とわずかな島民が暮らし、訪れるどんな二人も祝福され、結婚式を挙げることができる。同性愛、近親愛、不倫愛、そこではあらゆる愛が許される――二人が、本当に愛し合っている限り。その島を訪れる、父親と娘。それから姉と弟。ある者は愛の存在証明のために。またある者は不在証明のために。様々なものを見失って渇いた者たちの、いのちと時間がその場所で交錯する。

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/10/03Posted by ブクログ

      9割がバイトでも最高の成果を生み出す ディズニーのリーダー
      2014/6/24 著:福島 文二郎

      著者は1983年に第1期の正社員としてオリエンタルランドに入社、人事部ユニバーシティ課、㈱イクスピア...

      続きを読む
    • 2018/04/09Posted by ブクログ

      2018/04/09

      私の会社に足りないのは、
      「業績よりも人」「部下への密なストローク」「部下の力を生かす」「部下の気持ちに寄り添う」「部下に権限を委譲するの」「自信を持たせる「教育のしくみ」をつ...

      続きを読む
    • 2014/01/25Posted by ブクログ

      ディズニーの人材育成が垣間見られるのが良い。一言「人材育成」と言っても、なかなか育てるのは難しい。特に、企業を含め、ビジネスとして必要な人材に育てることの重要さは大勢が感じていることだが、期待する人材...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000284516","price":"561"}]

    セーフモード