【最新刊】蒐集物語

蒐集物語

1冊

柳宗悦 著

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「蒐集はものへの情愛である」「愚かなものを蒐集してはならない」「高い代価なるが故にものを誇るのは浅はかな趣味である」……。民藝運動の創始者であり、日本民藝館の創立者である著者が、真にものを愛する心と、蒐集の心得の真髄を、豊富な体験にまつわるエピソードをまじえて解き明かす名エッセイ。解説・柳宗理

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/18
    連載誌/レーベル
    中公文庫

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/01Posted by ブクログ

      特に前半が非常に面白い。
      コレクター気質の人はおおきく頷きながら読むに違いない。コレクションの良さはわからないものも多かったが、いつの時代もコレクターは変わらないのだなぁと思うと同時に、先立ってコレク...

      続きを読む
    • 2016/02/15Posted by ブクログ

      序盤は柳が出会って、今は駒場の民藝館に収蔵された思い出の品を手に入れるいきさつが描かれる。
      蒐集「物語」である面目躍如といった感じで、楽しい。
      京都や那覇の古物市のところが特に興味をそそられた。

      ...

      続きを読む
    • 2014/08/04Posted by ブクログ

      民芸館に所蔵されている民芸品にまつわるエピソード。
      →http://bukupe.com/summary/12513

    セーフモード