【最新刊】謙信の軍配者(下)

謙信の軍配者

富樫倫太郎 著

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    常勝武田軍を、鬼神の如く翻弄した長尾景虎。だがその強さゆえ、今川、武田、北条を一挙に敵に回し、第二次川中島の戦いでは敗北してしまう。さらに重臣との衝突に倦んだ彼は、突如高野山へ出家。再び迫り来る武田軍団を前に冬之助は、景虎こと謙信と共に上杉家をまとめ上げ、己の軍配を振るうことができるのか?三部作完結篇。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/18
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    • 謙信の軍配者 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      謙信の軍配者 全 2 巻

      1,364円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      「謙信の軍配者 下」

      軍配者シリーズの最終章

      武士はなぜ戦ばかりしていたのだろう?ふと最終章読んでて不思議になってきちゃって。

      自分たちの領土を広げ多くの年貢を取り豊かになって、百姓にも楽させて...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      「謙信の軍配者 上」

      3人目の軍配者は、影虎、後の謙信の軍配者になってました!

      とても優秀な軍配者なんだけど、この戦上手の謙信が絶対的な自身の元戦を進めていくので出番なし。


      信玄といい、謙信と...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      作中全般で「軍配者=冬之助」の印象はやや薄いかもしれないが…最終盤に友人として知り得る山本勘助の性格や考え方の傾向に鑑みて、「山本勘助の献策」を鋭く読み解き、「山本勘助の最後にして最強の敵」として立ち...

      続きを読む
    開く

    セーフモード