黄金色の祈り

西澤保彦 著

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    母校の天井裏で見つかった、盗まれたはずのアルトサックスと、天才プレイヤーの白骨死体。僕は旧友の不審死を題材に小説を書き、人生の一発逆転を狙うが……。成功者に憧れ、理想と現実の間をさすらい続けた末に僕が見出す、最も知りたくなかった真犯人とは?自意識の闇を精緻なトリックに昇華させた、極上の青春ミステリー。〈解説〉佳多山大地

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2014/07/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/02/11Posted by ブクログ

      若い時期の自意識と他人視点の無さ、楽な方へ流れたい弱さ、ナルシズム、人に追い抜かされる恐怖辺りをものすごく露わに書いている小説。
      いわゆる今風の臆病な自尊心と尊大な羞恥心。

      読んでて辛いものが有りま...

      続きを読む
    • 2014/08/03Posted by ブクログ

      ミステリと思って読み始めたけど何だ?青春小説?
      いくら若いからって自己中すぎて不愉快。勘違いを気付けない鈍感さにあこがれる気持ちはわからなくもない。

    開く
    [{"item_id":"A000284453","price":"924"}]

    セーフモード