エイ出版社のバイクムック 世界グランプリがいちばん熱かった時代 Vol.2

エイ出版社のバイクムック編集部

1,527円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界最速を競う選ばれし者の戦い 懐かしいあの頃が蘇る本書は、個性的なチャンピオンと、 劇的な進化を遂げた500ccマシンによって戦われた、’88年から’01年までの激闘を振り返ります。 ’88‐’89年はローソンがヤマハとホンダでタイトルを獲得。 レイニーとシュワンツを加えた4強時代に突入し、’90年からはレイニーが3連覇を達成。 ’93年にシュワンツが初タイトルを獲得。’94年からドゥーハンが5連覇という偉大な記録を打ち立てました。 そして、クリビーレ、ロバーツJr、ロッシ登場と続きます。 巻末では、当時のワークスマシンNSR、YZR、RGV-Γを詳しく解説! ●目次●1988-1989 EDDIE LAWSON メーカーを跨いで連覇達成●1990-1992 WAYNE RAINEY 勝利への断固たる決意●1993 KEVIN SCHWANTZ 速さに強さを加え、念願のタイトル獲得●1994-1998 MICK DOOHAN 5連覇達成! 強すぎるMick×NSR●1999 ALEX CRIVILLE スペイン初の500ccチャンピオン●2000 KENNY ROBERTS Jr. GP史上初、親子2代にわたるタイトル獲得●2001 VALENTINO ROSSI 待望のイタリアンチャンピオン●Epilogue 2ストロークの終焉●あの頃の熱い闘いをプレイバック●RIDERS CLUBのデジタル版絶賛発売中!●ワークスマシンのすべてを紐解く●奥付

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード