【最新刊】遠野物語 -まんがで読破-

遠野物語 -まんがで読破-

原作:柳田国男 画:バラエティ・アートワークス

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    近代化が進む明治時代末期。急速に変化していく日本の姿に、「日本人とは何か」という問いを募らせた官僚・柳田国男は、岩手県遠野地方に伝わる民話を書き留め、自費出版で世に送り出した。そこには天狗や河童、座敷童子などの妖怪や死者の話、地元でまつられる神々の記録などが伝承のまま、格調高い文体で書き記された。芥川龍之介や南方熊楠らにも影響を与え、日本民俗学の出発点となった名著を、読みやすくマンガ化。

    続きを読む
    ページ数
    193ページ
    提供開始日
    2014/07/18
    連載誌/レーベル
    まんがで読破
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    2.2
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/02/04Posted by ブクログ

      まんがで読破を読破するシリーズ。
      「遠野物語」というタイトルではあるものの、民俗学を学んでいる大学生がフィールドワークで遠野に行って、おかしな体験をするっていう別の話になっている。
      要所要所で、民話に...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/04/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2015/07/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード