【最新刊】高校数学でわかる相対性理論 特殊相対論の完全理解を目指して

高校数学でわかる相対性理論 特殊相対論の完全理解を目指して

竹内淳

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    比喩やイメージではない。アインシュタインの相対性理論が、高校数学を使って、ストライクで理解できる!すべては、光速一定の原理から導き出された。時空の概念を大きく変えた特殊相対性理論は、「光速一定」というただ一つの原理から導き出されマイケルソン・モーレーの実験の矛盾をみごとに解決しました。本書では、その導出から電磁気学との関係まで大学学部レベルの理解を目指します。(ブルーバックス・2013年2月刊)※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む
    ページ数
    251ページ
    提供開始日
    2014/07/11
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2014/04/25Posted by ブクログ

      ローレンツ力を導いたところで、鳥肌が立った。このシリーズはハズレがない。竹内先生には、是非、様々なテーマを継続してやっていただきたい。「高校数学でわかる」というのがミソ。高校数学で「使えるようになる」...

      続きを読む
    • 2016/02/13Posted by ブクログ

      重力波の観測のニュースに沸く中本書を手に取ることができた。特殊相対性理論についてわかりやすい解説で一気に読めた。しかし重力波について詳しく知りたければ更に一般相対性理論について学ばなければならない様子...

      続きを読む
    • 2013/03/06Posted by ブクログ

      「読み終わった」といってもさらっと流しただけだが、相対論の美しさに触れられたような気がする。たしかに、相対論は、数学的には高校数学レベルで説明できている。時間があるときに、じっくりと数式に取り組んでみ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード