【最新刊】ヨーロッパの教科書に書かれた日本の戦争

ヨーロッパの教科書に書かれた日本の戦争

著:越田稜

2,640円(税込)
1%獲得

26pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ヨーロッパの教科書は、日本の戦争をどうとらえ、どう伝えているだろうか。さらに自国の戦争は?イギリス、フランス、オランダ、ドイツ、イタリア、スイス、オーストリア、ロシア、デンマーク、ポーランド。

    続きを読む
    ページ数
    321ページ
    提供開始日
    2014/07/11
    連載誌/レーベル
    教科書に書かれなかった戦争

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • ヨーロッパの教科...2013/11/30Posted by ブクログ

      WWIIを客観的に見ようとすれば、各国がWWIIをどのように教えているのか知るのがよいのではないか。結局、真実というのは、大多数の人がどう思っているかによるのだから。

      そういう視点でこの本に出会った...

      続きを読む

    セーフモード