【最新刊】クワイ河に虹をかけた男 : 元陸軍通訳 永瀬隆の戦後

クワイ河に虹をかけた男 : 元陸軍通訳 永瀬隆の戦後

1冊

著:満田康弘

1,496円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。たった1人の戦後処理。いつも傍らに妻佳子さんがいた。枕木1本、人1人といわれた「死の鉄道」(タイメン鉄道)の贖罪に人生を捧げた男の物語。

    続きを読む
    ページ数
    267ページ
    提供開始日
    2014/07/11
    連載誌/レーベル
    教科書に書かれなかった戦争

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/12/30Posted by ブクログ

      11月29日に観に行った映画の、監督が書いた映画の元になった書籍。
      映画には描かれなかった、細かい事も記載されている。

    セーフモード