教師は二度、教師になる : 君が代処分で喪ったもの

著:野田正彰

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    子どもとの関わりのなかで、人はいかにして「教師になる」のか。この強制と処分は、個々の教師たちが築きあげた職業倫理の否定にほかならない。13人への詳細な聴き取りを通じて、かれらの教育観と生き方を伝え、その葛藤のありようを精神医学の視点から読み解く。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A000283747","price":"1100"}]

    セーフモード