カミングアウト・レターズ : 子どもと親、生徒と教師の往復書簡

編:RYOJI 編:砂川秀樹

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ゲイ/レズビアンの子とその親、生徒と教師の往復書簡。家族への、身近な人への告白。初めてうちあける子どもの思い。母親の驚き、葛藤、そして受容。生徒と教師の真摯な対話。18歳から82歳まで、7組19通の手紙と2つのストーリーを編んだ。ゲイ/レズビアンの子をもつ親たちの座談も収録。

    続きを読む

    レビュー

    • 2008/04/12Posted by ブクログ

      ゲイとレズビアンの(元)こどもたちと、親や教師との往復書簡。

      痛い、とか
      イラつく、とか、
      うわあ、いいなあとか。
      いろいろどーんときた。

      カミングアウトを薦める本じゃなくて、しても大丈夫だって思...

      続きを読む
    • 2011/09/04Posted by ブクログ

      特別な人たちではない「生活者」の人々の手紙。
      たくさんの葛藤、困惑、痛み…の先にあるのは、誠実で真摯な思いだった。
      セクシャルマイノリティが「特別」と括られている訳じゃなく、当たり前にそこに存在して...

      続きを読む
    • 2008/01/19Posted by ブクログ

      セクシュアル・マイノリティは、国や宗教や階級階層に関わらず、どこでもぽつんと生まれてくる。多くの場合家族はセクマイじゃない。自分がマジョリティじゃないことについて、言っちゃいけないことと思って育ってき...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000283746","price":"880"}]

    セーフモード