【最新刊】ホラー・ジャパネスクの現在

ホラー・ジャパネスクの現在

編著:一柳廣孝 編著:吉田司雄

2,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。なぜ人は怖がりたがるのか──。小説から映画・マンガ・コミックスとあらゆる分野で定着したホラーというジャンルを総力検証して、現代社会における「闇」の変容を見定める「ナイトメア叢書」の第1巻。怪異を恐怖しながら快楽する批評空間への招待状。

    続きを読む
    ページ数
    245ページ
    提供開始日
    2014/07/11
    連載誌/レーベル
    ナイトメア叢書
    出版社
    青弓社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • null巻2009/01/12Posted by ブクログ

      【目次】
       「闇」への想像力をかきたてるために−「ナイトメア叢書」刊行にあたって(一柳廣孝)
      第1章 新たなる怪異の発生
       −−平山夢明インタビュー(平山夢明/一柳廣孝/吉田司雄)
      第2章 怪異を語る...

      続きを読む

    セーフモード