心霊写真は語る

編著:一柳廣孝

2,200円(税込)
1%獲得

22pt(1%)内訳を見る

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。複製技術の向上で容易に「作成」できることが知られているにもかかわらず、私たちを引きつける心霊写真──。鬱屈した無意識の心性を映す「鏡」としての心霊写真に、社会学や心理学、文学、現代風俗、口承文芸などの多様な領域からアプローチする。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/11/19Posted by ブクログ

       表紙の心霊写真が目を引く本書。
       しかし内容はいたってマジメな論文集である。

       計八人の著者による論文が、それぞれの視点から「心霊写真そのもの」に迫っていく。


      僕たちが「心霊写真」と言う時、ど...

      続きを読む
    • 2010/07/31Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      複製技術の向上で容易に「作成」できると知られているにもかかわらず、私たちを惹き付ける心霊写真―。
      時代に鬱屈した無意識の心性を投影する「鏡」としての心霊写真に、社会学や心理学、文学、現代...

      続きを読む

    セーフモード