【最新刊】あの日、僕は旅に出た

あの日、僕は旅に出た

1冊

著:蔵前仁一

721円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「インドにでも行ってみたら」。親しくもない同僚の一言で、僕はインドへと旅立った。騙され、裏切られ、日記までも盗まれて。それなりに真面目に生きてきた僕の常識は、一瞬にして崩壊する。だが、この最低最悪の経験こそが、30年に及ぶ旅の始まりだった……。いい加減な決断の連続で、世界中を放浪し、旅の出版社まで立ち上げた著者の怒濤の人生。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/06/10
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.2
    14
    5
    4
    4
    9
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/10Posted by ブクログ

      自分の好きなタッチの紀行文だった。旅先でのエピソードは興味を持ってすいすい読める。一方、第5章がまるまるそうだったように出版社のくだりが多かったため、その部分は読み飛ばしてしまった。それがマイナス1点...

      続きを読む
    • 2018/10/09Posted by ブクログ

      バックパッカーの旅の本の話かなと思って読み始めたけれど、いわば「旅行人」という雑誌風雲記的なお話でした。

    • ネタバレ
      2017/10/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード