70歳すぎた親をささえる72の方法

著:太田差惠子

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    親が70歳をすぎると心配になってきますね。別居する親を、仕事を続けながら、どのようにみていけばいいのだろう…と。でも大丈夫。人の力を上手に借りればいいのです。親はよろこぶし、あなたもぐっとラクになります。そんな知恵を紹介します。介護について自分の仕事との両立に悩む人が増え、世話するきょうだい間トラブルもかなり増え、悲惨な状況になるケースも少なくありません。離れて暮らす親の世話はどうする?ボケたらどうする?往復費用など介護費用はどうする?きょうだいの役割分担はどうする?骨肉の争いは避けられる?そして、自分の仕事・家庭はどうなる?本書では、介護する側の心的不安、身体的・金銭的負担を軽減するための方策について具体的に述べ、親の気持ちを尊重しながら、自分も自分の家族も幸せになれる方法をまとめました。離れていても、仕事を休まなくても、ひとりでも、ここまでできます。別居介護の安心読本!

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/06/22Posted by ブクログ

      遠距離行政サービスが意外と充実していることや、日常生活をアウトソースという概念が広がっていることがわかり、入り口として全体像知るにはいい本だと思った。ただ、僕の地元ではググった感じでは日常生活のアウト...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000283539","price":"1430"}]

    セーフモード