所轄魂

著:笹本稜平

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    女性の絞殺死体が公園で発見された。特別捜査本部が設置され、所轄の城東署・強行犯係長の葛木邦彦の上役にあたる管理官として着任したのは、なんと息子でキャリア警官の俊史だった。本庁捜査一課から出張ってきたベテランの山岡は、葛木父子をあからさまに見下し、捜査陣は本庁組と所轄組の二つに割れる。そんな中、第二の絞殺死体が発見された。今度も被害者は若い女性だった。

    続きを読む
    • 所轄魂 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      所轄魂 全 2 巻

      2,546円(税込)
      25pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2014/10/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/08/04Posted by ブクログ

      重層的多面的な展開に、読み応え抜群のエンターテイメント。
      題名通り、所轄刑事の意地と刑事魂の物語であり、本庁と所轄刑事のぶつかり合う群像劇であり、警察を舞台とした父と子の物語でもあるし、100人以上の...

      続きを読む
    • 2015/04/18Posted by ブクログ

      息子が管理官として、親父が刑事をしている所轄で、連続殺人事件の指揮をとる。
      様々な障害を親父と息子が、所轄の刑事達と乗り越えていく。
      事件の見立てが二転三転して行く中で、個性的な刑事達の真摯な所轄魂が...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000283456","price":"814"}]

    セーフモード