【最新刊】悪霊(下)

悪霊

2冊

著:ドストエフスキー 訳:池田健太郎

770円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    巻頭に、悪霊にとりつかれた豚の群れが湖に飛びこんで次々におぼれ死んだという聖書の引用を置いた本書は、無神論的革命思想を中心に、さまざまな「悪霊」が破滅へと沈んでいくさまを壮大な構想で書き上げた作品。作者はこの作品について、「主人公は一生のあいだに無神論者、信者、狂信家、または異端者に、そしてまた無神論者になっている」と述べたが、知力・体力ともに傑出した悪魔的な超人スタヴローギンは、次々と友人を巻き込みながら「破滅への道」をひた走る。「悪霊」は欧米版では「憑かれた人々」というタイトルになっている。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/11
    • 悪霊 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      悪霊 全 2 巻

      1,540円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    3.7
    23
    5
    5
    4
    11
    3
    4
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2020/01/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2020/01/19Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/10/13Posted by ブクログ

      二巻では、ピョートルとスタヴローギンかどんな人物なのかがわかってきてだいぶ読みやすく、面白くなってきた。

      特に『スタヴローギンの告白』がここに入っててよかったと思う。
      この章があるとないとでは全然ス...

      続きを読む
    開く

    セーフモード