ノストラダムス・ラブ

冬川智子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

1999年7月。大学2年の夏休みを、村山桜は憂鬱な気持ちで過ごしていた。理由は「ノストラダムスの予言」。世界が終わると信じている桜に、アパートの隣人・森が突然交際を申し込んだ。面食らいつつも、まったく接点のなかったその隣人の申し出を受け入れた桜は…?シンプルな描線に情感をにじませる気鋭作家冬川智子、待望の新作登場!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2014/04/28Posted by ブクログ

    冬川さんの作品はタイトルが良いものが多くて、毎度グッとくる。今回もタイトル買いです。だって、ノストラダムス・ラブだよ?破壊よろしく、タナトス的な響きにラブという掛け算、なんと言われようがとっても馨しく...

    続きを読む
  • 2019/06/06Posted by ブクログ

    冬川智子さんの作品は、今回の「ノストラダムス・ラブ(2014)」が初めて読む作品。”深夜0時にこんばんは(2013)”と迷ったが、先に”ノストラダムス・ラブ”の方を選びました。 始まりからラストまで、...

    続きを読む
  • 2014/04/20Posted by ブクログ

    1999年7月にどうせ死ぬんだから、と面倒なことはすべて避けて、何も考えないようにしようとしてきた桜。あと十日しか生きられないからと、告白してきた森くんと付き合うことにしたが…。設定は突飛だけど、いつ...

    続きを読む

セーフモード