【最新刊】Geofront

Geofront

池 玲文

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

Geofront――。そこは、地上の世界からはみ出してしまった者達が移り住み、いつの間にか作り上げた地下街。そこに嫌気がさして、地上の大学へ行ったものの、結局また地下街に舞い戻ってしまった平凡な家庭教師・小麦田の教え子テオは、未来を予知できる特殊能力の持ち主だった。そして彼の父親ナガサはシングルファザーで、テオいわく「パパの仕事はマフィアの殺し屋」だった…(!?)絶望感に満ちた地下街で、奇想天外な親子と心優しき青年が巻き起こす、非凡な日常を描く珠玉の物語。表題作の他、美しすぎる剣の名手・李芝龍と知蛛王の切ないノクターン「女帝の首狩り」も収録。

続きを読む
ページ数
180ページ
提供開始日
2014/07/11
連載誌/レーベル
クロフネコミックス
出版社
リブレ
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2014/09/22Posted by ブクログ

    絵が素晴らしいです。
    本当にカッコいい!
    普段はさえないおじさんなのに、仕事となるといきなり
    超絶かっこよくなるのも素敵です。

    ちょいちょい笑える、ちょいちょいジーンとさせる……。
    あれこれてんこ盛...

    続きを読む
  • 2016/11/04Posted by ブクログ

    池先生信者です。
    大好き!近未来的な設定、落ちこぼれの住む地下街、世界観がツボです。続編が読みたいなぁ。

  • 2014/08/25Posted by ブクログ

    ナガサの復讐が早々に達成してしまうので、復讐劇ではないんだな、と思ったが、テオの特殊能力を生かして続編希望だ。同時収録の『女帝の首狩り』、短編だが読み応え有り。忠義を重んじ命を捧げる臣下と王の心中を慮...

    続きを読む
開く

セーフモード