【最新刊】ハイビスカスが散った

「ブラディ・マリー」シリーズ

著者:喜多嶋隆

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    探偵・沢田麻里のもとに若き上院議員リック・シンプソンの身辺警護の依頼が舞い込んだ。依頼人は知的で美しい彼の第一秘書ジーン・フェレル。プエルトリコ人との混血で、人種差別反対を主張するリックには脅迫が絶えないという。三日後ハワイに到着したリックをマリーは出迎えるが、その後、狂信的な白人組織から彼への脅迫状が届く―マリーはテロリストからリックとジーンを守れるのか?夢を追い続けることの大切さを感じさせる大人の恋愛サスペンス。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/07
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 「ブラディ・マリー」シリーズ 全 12 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「ブラディ・マリー」シリーズ 全 12 巻

      7,304円(税込)
      73pt獲得

    レビュー

    • 2015/09/24Posted by ブクログ

      ホノルルのホテルでバーテンダーとして働く沢田麻里は25歳。元警察官という経歴を総支配人のジムに買われ、必要に応じてホテル探偵の仕事も引き受けることに。
      今回、麻里に舞い込んだ依頼は人探し。婚前旅行でや...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/10/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/10/01Posted by ブクログ

      ホテルの宿泊客が外出中に車上荒らしに遭った。
      被害者である拓也の、バックにつけておいたキーホルダーだけはどうしても取り戻したいという依頼を受けた麻里は、スワップミート(日本でいうフリーマーケット)の会...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000338151","price":"572"}]

    セーフモード