【最新刊】東京大学の学術遺産 君拾帖

東京大学の学術遺産 君拾帖

1冊

著者:モリナガ・ヨウ

1,210円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東大とのコラボレーションにより、貴重な学術遺産を紹介するカラー版・ビジュアル新書。東京大学が、1877(明治10)年の開学以来蓄積してきた学術標本や研究資料などの学術遺産(文化財)。本書は、600万点におよぶ史料のなかでも群を抜いてユニークな『君拾帖(くんしゅうじょう)』の魅力を現代の目利き、モリナガ・ヨウが歴史的視野・芸術的視野から紹介する。『君拾帖』は、日本の博物学の父と呼ばれた技術官僚・田中芳男が、1859(安政5)年から1916(大正5)年までの約60年間にわたって作成した、98冊(収蔵93冊)におよぶスクラップ帖。年代順にびっしりと貼り付けられた商品のラベルや包装紙・案内状・招待状・名刺・絵はがき、献立表といった様々な印刷物の中から、語るべきアイテムを、ナビゲーターである画文家モリナガ・ヨウがセレクト。その印刷物が何なのか、見るべきポイント、なぜ今日のわれわれにとって価値があるのか・魅力的なのか、などについて解説していく。

    続きを読む
    ページ数
    289ページ
    提供開始日
    2014/07/11
    連載誌/レーベル
    メディアファクトリー新書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/11Posted by ブクログ

      荳?譏ィ蟷エ繧ュ繝ウ繝峨Ν迚医〒雋キ縺」縺ヲ縲?」幄。梧ゥ溘↓荵励k縺溘?讌ス縺励∩縺ォ縺。繧?▲縺ィ縺壹▽隱ュ繧薙〒逵コ繧√※譚・縺溘?∝ケ墓忰縺九i譏取イサ譛溘↓豢サ霄阪@縺溷忽迚ゥ蟄ヲ閠??∫黄...

      続きを読む
    • 2018/10/14Posted by ブクログ

      全く知らなかった幕末から明治期の本草学者ー農林官僚の硬軟聖俗おり混ざったスクラップブックの妙録。
      原本は東大図書館の書庫にあるとのこと。
      いやあ!面白い。見る者の興味によって、どんな読み方でもできそう...

      続きを読む
    • 2016/03/01Posted by ブクログ

      スクラップブックの紹介。
      スクラップもすごかったけど、ところどころに挟まれる拓本が面白かった。「そんなものまで擦るのか!」という感じ。

    開く

    セーフモード