神様のバレー 1巻

神様のバレー

作画:西崎泰正 原作:渡辺ツルヤ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

アナリスト…それは、相手チームを分析し、ベンチ外から監督に作戦を指示する“チームの黒幕”。阿月総一は実業団バレーボールチーム<日村化成ガンマンズ>のアナリスト。とあることを条件に、全日本男子バレーボール監督の座を約束される。それは、万年地区予選1回戦敗退の私立中学校男子バレー部に全国制覇させることだった!

続きを読む
ページ数
204ページ
提供開始日
2014/08/29
連載誌/レーベル
芳文社コミックス
出版社
芳文社
ジャンル
青年マンガ
  • 神様のバレー 全 24 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    神様のバレー 全 24 巻

    15,840円(税込)
    158pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(46件)
  • 19巻2019/08/24あおば
    大人向けの一番面白いバレー漫画

    扱ってるのは中学生チームだが、監督にスポットが当たってるので内容は全体的に大人向け。戦略で勝つのが非常に面白いし、スポーツ漫画にありがちなダラダラ引っ張る展開がないというのがすごくイイ。ライバルチーム...

    続きを読む
  • 1巻2020/12/07匿名
    勉強になります。

    個々の技術を向上すれば、試合にも勝てるだろうが一般的な指導の感じですが
    相手チームへの心理戦だったり、自分のチーム内でのモチベのあげ方だったり、試合への戦略だったり、いろいろな方法でチームをより良い方...

    続きを読む
  • 23巻2020/12/07匿名
    中学バレーの魅力

    中学バレーという視点から、テクニックや戦術や戦略を描いているのでバレー素人にもとても分かりやすい。
    今、コート上で何が起きているのかを理解しながら読めるので、バレーに興味のない人でも楽しめるはず。

開く

セーフモード