【最新刊】光降る朝、初めてきみと

光降る朝、初めてきみと

深井結己

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

地元で郵便配達員をしている篤は、十数年間忘れられずにいた幼馴染みの凛太と再会し、二度目の恋に落ちた。熱っぽく見つめながら触れてくる凛太の指を強く拒めない篤だけど、凛太には離婚した妻との間に幼い息子がいて…。「こんな関係普通じゃない」と分かっているのに溢れる想いが抑えられない──。大人になっても恋に臆病なバツイチ子持ち×郵便配達員の幼馴染みラブストーリー他、読み切り+描き下ろしも収録

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
163ページ
提供開始日
2014/08/30
連載誌/レーベル
花音
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    2014/10/08
    【やや好き】この作家さんが描くなんか薄幸そうな受が好きだと改めて思った一冊。 表題作+描き下ろし、バツイチ子持ち:凛太×幼なじみ:アツ。 夜逃げしてた凛太が子連れ(海斗)で帰って...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    うるうる(;_;)できゅんきゅん( 〃▽〃)。どのカプも好き。凛太と篤のその後が読みたい。海斗がおっきくなった頃の2人が読みたい。あと、先に言ってよは途中切なくて泣いた。

セーフモード