【最新刊】密林の骨

密林の骨

アーロン・エルキンズ/青木久惠

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アマゾン河を旅する格安ツアーに参加したギデオンだが、同乗者は奇妙な人間ばかりだった。不穏な雰囲気の漂う民族植物学研究者一行、秘密を持つ船長、出自不明のガイド。やがて事件が勃発する。岸の方から槍が飛来し、船内に突き刺さったのだ。そしてその穂先の基部に巻かれていたのは…さらに接岸した場所で不思議な穴のあいた骨が発見され…一片の骨から名推理を展開するスケルトン探偵ギデオンが密林の闇に挑む。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/11
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2009/02/25Posted by ブクログ

      アガサ・クリスティのトミー&タペンスに始まり、海外ドラマのハート&ハートなど、夫婦の探偵にずっとあこがれていました。それにしては普通の人と結婚しましたが・・・
      このエルキンズの「スケルトン探偵」シリー...

      続きを読む
    • 2008/10/11Posted by ブクログ

      2008年8月発行。
      学生時代の友人フィルが参加するアマゾン旅行に、加わることになったギデオン・オリヴァー教授と親友のジョン・ロウ捜査官。
      ペルーのアマゾン河上流地域で、30年前に起こった出来事。
      ...

      続きを読む
    • 2010/05/08Posted by ブクログ

      まず骨があって…といういつもの流れとは違った話。
      ジャングルとそこに住む人、取り巻く人、訪れる人のそれぞれの思惑や因縁が面白い。
      事件自体はありがちな展開、骨の講釈もいつもよりは少ないような。
      でもそ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000282522","price":"660"}]

    セーフモード