【最新刊】シーラという子

シーラという子

1冊

トリイ・ヘイデン/入江真佐子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    清潔とはいえぬ姿に敵意むきだしの目。シーラは6歳で傷害事件を起こし、トリイの特殊教室に送られてきた。決してしゃべろうとせず泣きもしない。ときに感情を爆発させ大暴れする。だが実は高知能の持ち主で、心身に深い傷を負っていた……虐待に蝕まれた少女が堅く閉ざした心を次第に開いていく姿を描く感動作

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/11

    レビュー

    4.1
    29
    5
    12
    4
    10
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/07/17Posted by ブクログ

      シーラという6歳の女の子の話。はじめは、とても特殊学級のクラスに入れないだろうと思っていた子だが、とんでもない。ものすごいIQのもちぬしであった。作者、トリイもはじめはてこずっていたが、心からシーラを...

      続きを読む
    • 2016/01/28Posted by ブクログ

      教室で起こるドラマは涙する程に優しく、胸を締め付けられる程に痛い。シーラとシーラを取り巻く人々の変化は、私の変化でもあった。

      個別支援級や障がい児の見方が変わった。トリイのような教師になりたい。

    • 2014/05/25Posted by ブクログ

      中学の時に買ったものを再読。子ども、人には、様々な生き様、体験があるのだと改めて思った。その体験から人にどのような影響を与えるのかも。
      一番読んで印象に残ったのは別れへのシーン。
      続編も読みたい。

    開く

    セーフモード