強欲の帝国

チャールズ・ファーガソン/藤井清美

2,673円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ドキュメンタリー映画『インサイド・ジョブ世界不況の知られざる真実』でアカデミー賞を受賞した監督が放つ告発の書。金融危機を招いたウォール街の犯罪行為とアメリカの劣化ぶりを容赦なき取材で暴き切る。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/09/10Posted by ブクログ

      本書については、まず訳者の藤井清美さんに賛辞を送りたいです。外国の翻訳本は読むとどうしても、いかにも「翻訳しました」的な表現が散見されますが、本書はとてもスムーズな日本語でかかれていました。
      専門用語...

      続きを読む
    • 2014/12/27Posted by ブクログ

      アメリカがいかに読んでいるかということがわかったし、日本も気をつけなければならないとも思った。
      それにしても、何十億円あるいは何百億円という年収を求める貪欲さはどこから来るのだろう。結果的には他人や他...

      続きを読む
    • 2014/07/22Posted by ブクログ

      アメリカ発の金融危機を引き起こした人々に対する告発状。「本書は問う。金融危機を招いた人間たちはなぜ責任をとろうとしないのか、同じことが二度と起こらないと言えるのか、と」
      アメリカ金融部門で莫大な利益を...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000282505","price":"2673"}]

    セーフモード