原始の骨

アーロン・エルキンズ/嵯峨静江

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ネアンデルタール人と現生人類の混血を示唆する太古の骨――この大発見の五周年記念行事に参加すべく、骨の発掘されたジブラルタルを訪れたギデオン。だが、喜ばしい記念行事の影には発掘現場での死亡事故をはじめ、不審な気配が漂っていた。彼自身までもがあわや事故死しかけ、発見に貢献した富豪が自室で焼死するにおよんで、ギデオンはますます疑いを深めるのだが……。一片の骨から先史時代と現代にまたがる謎を解く、スケルトン探偵の名推理。

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/09/24Posted by ブクログ

      スケルトン探偵として有名になった人類学教授のギデオン・オリヴァー。
      担当編集者のレスターがうった本を出す前の派手な宣伝文句「科学上のペテンのもっともセンセーショナルな暴露」に困惑する。
      そういう趣旨の...

      続きを読む
    • 2010/12/24Posted by ブクログ

      やはりスケルトン探偵は面白い。しっかりとした本格ミステリーなのは勿論、奥さまが知的でチャーミングな女性で、彼女とのやりとりがストーリーのよいスパイスになっている。

    • 2010/11/18Posted by ブクログ

        タイトルだけでは読んだのか良くわからなくなってきた!
      デギオンがあちらこちらに旅をしては事件に巻き込まれている火サスのようなシリーズに。。。
      日本にも来ないかと期待。

       今回はけっこう早くからな...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000282503","price":"660"}]

    セーフモード