銀輪の覇者(下)

斎藤純

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    一攫千金の夢や国の威信、様々な思惑を乗せて、男たちが超長距離を自転車でひた走る大日本サイクルレース。謎の男・響木の率いるチーム門脇は、強豪を相手に熱戦を展開していた。だが、他チームの妨害により響木が負傷。さらに殺人や復讐といった過去のしがらみが選手たちを追い詰める。一方レースを中止にせんと陸軍が暗躍し、苦戦を強いられた選手たちは次第に心を一つにしてゆく。最高の疾走感と感動を届ける冒険大作

    続きを読む
    • 銀輪の覇者 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      銀輪の覇者 全 2 巻

      1,320円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    • 2011/02/09Posted by ブクログ

       正直なところ、自転車レースの描き方にはやや不満が残ります。下関から青森まで本州を縦断するという壮大さには心惹かれるものがあるものの、自転車がレース用でない、出場選手の多くが一攫千金を狙った素人である...

      続きを読む
    • 2016/12/11Posted by ブクログ

      読み始めは古臭くてB級小説の印象でしたが、そんなことはなく予想外の面白さでした。使われる自転車はスポーツサイクルではありませんが本格的なロードレースの物語として違和感はなく、加えて近代化前の日本の社会...

      続きを読む
    • 2007/10/04Posted by ブクログ

      (上下2巻)舞台は昭和初頭に開催された日本縦断の自転車ロードレース。実際にツールドフランス日本版のような自転車のプロロードレースが当時行われていたことをはじめて知りました。物語は謎のレーサーの主人公が...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000282502","price":"660"}]

    セーフモード