暗殺者グレイマン

マーク・グリーニー/伏見威蕃

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    身を隠すのが巧みで、“グレイマン(人目につかない男)”と呼ばれる凄腕の暗殺者ジェントリー。CIAの特殊活動部に属していた彼は、突然解雇され命を狙われ始めたが、追跡を逃れて今は民間警備会社の経営者から暗殺の仕事を受けている。だがナイジェリアの大臣を暗殺したため、兄の大統領が復讐を決意、やがて様々な国の暗殺チームがグレイマンを標的とする死のレースを開始した!熾烈な戦闘が連続する冒険アクション小説。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/10/03Posted by ブクログ

      おおっ。これぞ冒険小説。天然資源の利権を巡り、世界各国から選りすぐられた50人もの工作員に生命を狙われる元CIAの暗殺者、グレイマン。グレイマンは調教師の家族を救えるのか。残された時間は48時間。グレ...

      続きを読む
    • 2013/01/02Posted by ブクログ

      ★粗筋★
      元CIAの凄腕殺し屋ジェントリーが繰り広げる壮大な救出劇。
      CIAを引退したジェントリーは、民間の組織で殺し屋として暗躍していた。ある日、組織から裏切られた上、絶対絶命の救出任務を言い渡され...

      続きを読む
    • 2019/04/15Posted by ブクログ

      久しぶりに読書。
      それは置いといて・・・
      トム・クランシーの後を継いでるのが
      マーク・グリーニーだと知り、
      どういう作品か、読んでみようかな、
      という感じで読み始めました。

      悪くないですね。
      読んで...

      続きを読む
    開く

    セーフモード