鳥居

稲田智宏

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    神社に行くと、誰もがくぐる鳥居。それがある意味は?起源から、古代日本文化における神と鳥と柱の関係、日本全国の風変わりな鳥居まで、神道研究気鋭の学者が考察。

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/06/19Posted by ブクログ

      (モノクロだけど)豊富な図版とともに、鳥居の来歴や類型を教えてくれる本。

      鳥居と一口に言ってもいろいろな形があるし、その形を分類して追って行くことで神道の系統みたいなものも見えてくる、と。

      靖国神...

      続きを読む
    • 2016/06/26Posted by ブクログ

      <目次>
      第1章  鳥居と日本
      第2章  バラエティに富む鳥居の魅力
      第3章  日本最古の鳥居から三柱鳥居まで
      第4章  鳥居のルーツを探る

      <内容>
      鳥居とは何か?を探った本。第4章が一番書きたか...

      続きを読む
    • 2009/11/02Posted by ブクログ

      全国の鳥居の種類や、その意味などを考察した本。
      鳥居の成立について、あまり言及していないのは仕方ないと感じる。
      研究の現場でもまだまだ不明な点が多々あるからだ。
      「あるテーマについての入門書」である新...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000281703","price":"693"}]

    セーフモード