【最新刊】影詠みの天花―胡蝶の舞と月の記憶―

影詠みの天花

1冊

栗原ちひろ イラスト:睦月ムンク

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    遊郭が集う天下の歓楽街――《胡蝶街》には、人やモノにとり憑く《影》を詠み、《影》を封じる《巫》と呼ばれる遊女たちが集められていた。胡蝶街一の巫と名高い少女・天花は、お祭りの夜、7年前に突然姿を消してしまった幼馴染の月長と再会する。喜びと戸惑いのなか、大陸からやって来た皇子からの依頼をきっかけに、ふたりの過去と運命と恋が動きはじめる――。栗原ちひろが描く、和風退魔浪漫ファンタジー開幕!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/11
    連載誌/レーベル
    一迅社文庫アイリス
    出版社
    一迅社
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/09/14Posted by ブクログ

      文章は、ああ手馴れた人の書いたものだなとそれなりに読み進められたけど……ヒロインとヒーロー(の、特に演技中のほうのわざとらしさ)がどうにも好きになれなかった。ヒロイン、可愛くないわけじゃないんだけど…...

      続きを読む

    セーフモード