【最新刊】緋色の髪の乙女

緋色の髪の乙女

お得

1冊

キャロル・モーティマー 翻訳:清水由貴子

756円453円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    ひた隠しにしてきた片想いが、こんな形で砕け散るとは……。1年前に事故で両親を亡くし天涯孤独になったエレノアは、遠縁の公爵未亡人のもとに身を寄せ、話し相手を務めている。そんな彼女が寝ても覚めても頭に思い描くのは、公爵未亡人の孫、ジャスティン――経験豊かな金髪碧眼の公爵だ。しょせんは身分違いの片想いだと自分を戒めるエレノアに、ある日、社交界デビューの話が持ち上がった。しかも公爵未亡人が後見人に指名したのは、なんとジャスティン。彼女がきちんと嫁げるよう持参金を用意してやると話す彼の、どこか面白がっているような様子に、エレノアは傷ついた。彼は適当な花婿を見つけて、私を追い払おうとしているんだわ!■『碧の瞳の家庭教師』の関連作です。社交界デビューをともにして以来親友同士の老婦人が、独身を謳歌する孫たちの花嫁探しに頭を悩ませる物語もいよいよ本作でラスト。C・モーティマーが描く華麗な貴族の恋愛模様をご堪能ください。

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/10/25Posted by ブクログ

      友人どうしの祖母の策略による孫息子の結婚騒動のシリーズ
      『碧の瞳の家庭教師』『伯爵と消えない初恋』に続く三部作の最終話。
      二話目の『伯爵と消えない初恋』はサマー・シズラー2014 真夏の恋の物語の中に...

      続きを読む
    • 2014/07/29Posted by ブクログ

      エレノアもだいぶ地雷をぽんぽん踏んでくタイプではあるが、ジャスティンの態度は卑怯だよなー。
      というかジャスティンあんまり見せ場ないね。

    セーフモード