稼ぐ人はなぜ、1円玉を大事にするのか?

著:亀田潤一郎

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    数多くの“社長の財布”を見てきた税理士が、稼ぐ人の「お金づきあい」の秘訣を解き明かす!もし、道ばたに「1円玉」が落ちていたら――。あなたは、拾い上げますか?それとも、そのまま見過ごしますか?実は、そのときにどちらの行動を選ぶかによって、今のあなたに「稼ぐ素質」があるかどうかがわかります。世界で40万人以上に読まれているベストセラー『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』の発売から3年、800人以上の“社長の財布”を見てきた税理士が教える、「順調に稼ぎ続ける人」に共通するお金のルール。これまであまり意識を向けてこなかった「小銭」、そのなかでも最小単位である「1円玉」を切り口に、本当の豊かさを手に入れるための「お金づきあい」の秘訣をあますところなくお伝えします。たかが1円玉、されど1円玉。すべてのお金の出発点である、この小さな存在を前にして、いったいどんな感情が湧き上がるでしょうか。本書を通じて、一度味わってみてください。*目次より●財布と「小銭入れ」は分けなさい●1円玉が喜ぶお金の支払い方●浪費は「便利さ」を装ってやってくる●財布の中のカードは1枚に減らしなさい●「金運お守り」は財布に入れてもよいか?●1円と1万円、価値が高いのはどっち?●感謝のお釣りが返ってくる「ワンコイン・チップ」●1円を貯められずして1000万円は貯められない●「儲ける人」よりも「稼ぐ人」になりなさい●究極の豊かさは「年収ゼロ」の先に訪れる

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/02/17Posted by ブクログ

       「稼いでいる人はこうする」と書いてある箇所は多いですが、その根拠が、実際に稼いでいる人をチェックしたものと、著者の考察や経験から来ているものとがあります。
       これらは明確に分けてほしかったと思います...

      続きを読む
    • 2015/01/31Posted by ブクログ

      前作「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」を読んで実践しています。まだまだ億万長者には程遠いのでこの本を読んでまだちょっと足りなかったかな?と思いつつ面白く読みました。
      心の乗ったお金の使い方、タクシー...

      続きを読む
    • 2014/11/09Posted by ブクログ

      この書籍を読んで財布を折りたたみから長財布に変えた。
      お金がシャキッとしているような感じがして
      お金を使うのが楽しみになった。

    [{"item_id":"A000281098","price":"1100"}]

    セーフモード