英国海兵隊に学ぶ 最強組織のつくり方

著:岩本仁

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベトナム戦争以降、軍隊のマネジメントは、中央集権型の「コマンド&コントロール」から、権限委譲型の「ミッションコマンド」に移行した。その理由は、対テロリスト戦という不確実な敵と、多国籍軍という不確実な味方とともに戦わなければならないという、戦争が2つの意味で変わったことに対応した結果である。ミッションコマンドは、現在、NATO軍に加盟する先進国の軍隊、つまり最強の組織で運用されているマネジメント手法。それを、元英国海兵隊の将校であるダミアン・マッキニーが、ビジネスに応用したマネジメント手法として構築したのが「ミッションリーダーシップ」。ミッションリーダーシップは、企業の目標であるビジョンの実現に向け、実現のためのステップであるミッションを一つひとつ達成するために、全メンバーがリーダーシップを発揮しながら個人やチーム、組織のパフォーマンスを格段に向上させるマネジメント手法。本書は、このマネジメント手法の紹介と導入、定着の方法を、軍隊のエピソードとともに解説していく。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/01/03Posted by ブクログ

      ミッションリーダーシップについて非常にわかりやすくまとめた本。

      中央集権からミッションリーダーシップへ。
      ・昔の軍隊は中央集権による組織運営だった。
      ・なぜなら帝国軍同士の国対国の戦争が多かったか...

      続きを読む
    • 2012/09/25Posted by ブクログ

      *****
      モチベートされるビジョンがあり、
      明確に定義されたミッションがあり、
      そのためのアクションは現場任せ。
      *****
      ミッションマネジメントが実践されるのは、
      「その方が死ぬ確率が低い」こと...

      続きを読む
    • 2013/11/02Posted by ブクログ

      マネジメントがうまくいかず悩んでいたが、ひとつのヒントを見つけた。付け焼刃でどうにかなるものではないが、一つの選択肢として身に着けたいと思う。

    開く
    [{"item_id":"A000281089","price":"1650"}]

    セーフモード