【最新刊】バベルの図書館

バベルの図書館

1冊

つばな

550円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    彼女の心は壊れてしまった。ぼくの言葉で。◆言葉はパターンで、文字は記号の組み合わせでしかない。この世に書かれ得る文章は、実のところ限られている。紙に触っただけでそこに書かれる全ての文章を読む力を持つ少年・渡瀬くんと、天使の存在を信じる平凡な少女・相馬さん。渡瀬くんが相馬さんと一言一句まで同じ作文を書いたその日から、ひとつの物語が始まった――。◆日常に倦む女の子と、不思議な力を持った男の子。作り出された“運命の出会い”を描く、ちょっとダークなボーイ・ミーツ・ガールストーリー。

    続きを読む
    ページ数
    193ページ
    提供開始日
    2014/07/04
    連載誌/レーベル
    エロティクスF
    出版社
    太田出版
    ジャンル
    青年マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.4
    13
    5
    4
    4
    2
    3
    4
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/08/19Posted by ブクログ

      つばなさんの作品『バベルの図書館(2014)』を読んでみた。この作品、先月から気になってたんですよねー。いざ、読んでみると凄くおいら好みな世界観でした。○○を信じる相馬ちゃん、愛おしく見えてしまう。 ...

      続きを読む
    • 2018/10/27Posted by ブクログ

      とても不思議な感覚になる物語だった。
      ラストも人それぞれ解釈が違うだろうし、作者さんにも決まった解答はないんじゃないかと思う。

    • 2016/10/29Posted by ブクログ

       最初から最後まで意味が分からなかった…。
       最後まで読んだら分かると思って、がんばって読んだけど、ダメだった…。
       本当に純粋に、この作者が何を言いたいのか、さっぱり理解できない。
       単に頭が狂って...

      続きを読む
    開く

    セーフモード