【最新刊】くるぐる使い

くるぐる使い

お得

1冊

大槻ケンヂ

506円253円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

    妹の麗美子が二人暮らしの兄の時夫に、宇宙人にさらわれたとある日突然主張する「キラキラと輝くもの」。神がかり的な“力”を持ったがために大道芸をやらされていた少女の哀しい恋物語「くるぐる使い」。少女に憑いた霊とエクソシストとの戦いを通して、憑依現象は現実逃避の妄想だとする「憑かれたな」。――青春の残酷と、非日常の彼方に見える現代のリアルを描く傑作短編集。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/01
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    4.3
    38
    5
    18
    4
    15
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/28Posted by ブクログ

      【由来】
      ・星雲賞受賞作品が2つも収納されてるってことで。

      【期待したもの】


      【要約】


      【ノート】

    • ネタバレ
      2015/03/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/06/29Posted by ブクログ

      超常現象に出会った少年少女の精神異常と青春を描いた短篇集。どれも筋が通っていてオチであっと驚かされ、かつ大槻ケンヂの言語的センスが炸裂している傑作。長編も読みたい

    開く

    セーフモード