【最新刊】新版 万葉集 四 現代語訳付き

新版 万葉集

4冊

訳注:伊藤博

831円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    全首を歌群ごとに分けて現代語訳を付し、新版として見やすく生まれ変わった伊藤博訳注の万葉集が四分冊で装いも新たに登場!故博士の最後の仕事となった渾身の一書。四では巻十七~二十、作者別と初句の索引を収載。

    続きを読む
    ページ数
    1619ページ
    提供開始日
    2014/08/08
    連載誌/レーベル
    角川ソフィア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.5
    6
    5
    3
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/19Posted by ブクログ

      新元号発表―!新元号は「令和」梅花の歌三十二首の序文。
      「時に初春の令月にして、気淑く風和ぐ…」が典拠!典拠部収録巻です。

    • 2015/07/08Posted by ブクログ

      巻17から20まで収録。一度通読したぐらいでは何も身についていないと思いますが、最後まで読みました。
      この本のほとんどが大伴家持の歌です。越中守時代の部下とのやり取りが恋歌になっていたのが面白いですね...

      続きを読む
    • 2015/06/11Posted by ブクログ

      巻十一から十六までが収録されています。
      自分は十五の中臣朝臣宅守と彼の妻が贈りあった歌が一番印象に残りました。
      互いを思いやる気持ちがよく分かるというか、形だけの思いだろうという歌も収録されている中で...

      続きを読む
    開く

    セーフモード