【最新刊】新版 万葉集 四 現代語訳付き

新版 万葉集

お得

4冊

訳注:伊藤博

847円592円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    全首を歌群ごとに分けて現代語訳を付し、新版として見やすく生まれ変わった伊藤博訳注の万葉集が四分冊で装いも新たに登場!故博士の最後の仕事となった渾身の一書。四では巻十七~二十、作者別と初句の索引を収載。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/08
    連載誌/レーベル
    角川ソフィア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 新版 万葉集 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      新版 万葉集 全 4 巻

      2,369円(税込)
      23pt獲得

    レビュー

    4.4
    7
    5
    3
    4
    4
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/29Posted by ブクログ

      落丁があった。
      梅と雪、ほととぎすと橘など、漢詩に影響を受けた類想が目立つ。しかし、ときたまそれを越えてはっとさせられる歌があり、しかもますらをぶりで、短い言葉にぐっと気持ちが凝縮されている。

    • 2019/06/19Posted by ブクログ

      新元号発表―!新元号は「令和」梅花の歌三十二首の序文。
      「時に初春の令月にして、気淑く風和ぐ…」が典拠!典拠部収録巻です。

    • 2015/07/08Posted by ブクログ

      巻17から20まで収録。一度通読したぐらいでは何も身についていないと思いますが、最後まで読みました。
      この本のほとんどが大伴家持の歌です。越中守時代の部下とのやり取りが恋歌になっていたのが面白いですね...

      続きを読む
    開く

    セーフモード