文章ベタな人のための論文・レポートの授業

古郡廷治

803円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あらゆる文書は、読み手に内容が誤解されることなく一意的に伝わらなければただのゴミ。学生を含め社会で活躍する人にとって、何らかの成果や提案を文書にまとめるためには文章で「伝える力」を身につけることが必要不可欠だ。そのスキルの基本はすべて論文・レポートの作法にある。全9回の講義を通じ、実際に学生たちが書いた文例を多く取り上げながら、一生モノの「文章力」を徹底的に鍛える。

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/09/22Posted by ブクログ

      文章や言葉にこだわった論文・レポート作成術。マニュアル本が多いだけに、言葉へのこだわりを強調する本書は、新鮮に思えた。喫緊の論文・レポート作成の必要には不向きであるが、普段の心がけとしてとめおきたい。

    • 2014/07/03Posted by ブクログ

      タイトルから堅い本なのかなとは思っていたけど、予想通り堅いひとが書いた本なんやろうなぁという印象。
      書く心構えではなく、方法論的な話がほとんどでした。

    • 2014/12/02Posted by ブクログ

      2014年10月に実施した学生選書企画で学生の皆さんによって選ばれ購入した本です。
      通常の配架場所: 開架図書(2階)
      請求記号: 816.5//F92

    [{"item_id":"A000280284","price":"803"}]

    セーフモード