彼岸花の女~乾蔵人 隠密秘録(一)~

藤井邦夫

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    小石川養生所で渡世人が労咳(ろうがい)で亡くなった。南町奉行所の隠密廻り同心・乾蔵人が、その身許(みもと)を確かめるべく探索を始めると、二十年前に盗賊に押し込まれた茶道具屋玉泉堂(ぎょくせんどう)に関わりのある男だと判明した。数多(あまた)の大名旗本の御用達となっている玉泉堂の過去に大きな疑惑が持ち上がる。表題作「彼岸花の女」ほか、胸のすく作品を収録した、人気作家待望の新シリーズ第一弾。

    続きを読む
    • 乾蔵人 隠密秘録 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      乾蔵人 隠密秘録 全 8 巻

      4,840円(税込)
      48pt獲得

    レビュー

    • 2014/05/01Posted by ブクログ

      2014.05.01. 読了

      今度は隠密廻り同心の乾蔵人が主人公
      今度と言っても
      2012年10月20日が初版発行だけど。
      私としては、半兵衛のシリーズが終わってしまい
      悲しかったので、
      このシリー...

      続きを読む
    • 2015/08/14Posted by ブクログ

      第五弾
      同様に短編二編、中編
      支倉常長が帰国後冷遇されたことに起因する?話!
      この規模の話はもっとじっくりと
      四者相まみえる展開はいいが薄い?
      短編の後としては消化不良

    • 2015/08/31Posted by ブクログ

      第八弾、本裏には最終巻とあるが?
      これまでと同構成、読みやすい
      忠臣蔵に隠された背景、上杉家と吉良家の背後にあったもの
      第二の仇討が?

    開く
    [{"item_id":"A000280251","price":"605"}]

    セーフモード