取引先や従業員に迷惑をかけない小さな会社のたたみ方

海老澤祥司

1,408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    まじめな社長ほど、会社存続のために借金を増やし、結局、取引先や従業員などに迷惑をかけて倒産することが多い。それよりも、計画的に会社をたたむ準備をしていけば、まわりへの被害も少なく、倒産後にも使えるネットワークを残すことができる。いつも現場にいる著者だからわかる「社長目線に立った倒産方法」。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/23Posted by ブクログ

      参考になります。経営に支障をきたしている企業の社長さん全員に読んでほしい一冊てす。
      問題は、この本や、倒産についての正しい(?)認識や情報にアクセスしない、できない経営者はどうするのか?ということ。
      ...

      続きを読む
    • 2010/10/09Posted by ブクログ

      本書は、銀行への返済を後回しにして、取引先や連帯保証人のいる負債を優先することを勧めたり、資産や在庫の廉価売却を勧めたりしていますが、法律(少なくとも破産や民事再生)の知識の無い、一般の「小さな会社」...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000280220","price":"1408"}]

    セーフモード