【最新刊】西遊妖猿伝 西域篇 6巻

西遊妖猿伝 西域篇

6冊

諸星大二郎

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    孫悟空が挑んだ、3人対200騎のあまりにも絶望的な戦い。復讐心から魔族に囚われた少年・カマルトゥブの哀しき末路。そして生け贄の呪術師・鹿力大仙と悟空の最終決戦…「石人原の章」はここに大波乱の終幕を迎えます。そして『妖猿伝』初のスピンオフ『逆旅奇談』も初収録! なんとミステリー仕立てで、「大唐篇」のアノ人がアノ相棒と活躍!

    続きを読む
    ページ数
    281ページ
    提供開始日
    2015/05/22
    連載誌/レーベル
    モーニング・ツー
    出版社
    講談社
    ジャンル
    青年マンガ
    • 西遊妖猿伝 西域篇 全 6 巻

      未購入巻をまとめて購入

      西遊妖猿伝 西域篇 全 6 巻

      4,536円(税込)
      45pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.2
    21
    5
    11
    4
    5
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/10/05Posted by ブクログ

      ついに沙悟浄が現れてメンバーそろい踏みになるわけだれど、悟空が人間というのも驚いたが、この沙悟浄の造形も話の持っていき方も凄い。
      流砂や恐竜の骨の扱いなどの想像力にも驚嘆。
      毎度のことながら、諸星先生...

      続きを読む
    • 2015/06/17Posted by ブクログ

      もうかれこれ何年連載しているんだろう。少しずつ進んでいるけれど…できればあと10年くらいで完結してほしいと思ったり。

    • 2015/05/01Posted by ブクログ

      まぁ、番外編に出てくる大人になった一升金ちゃんが素敵!!
      諸さんは西遊妖猿伝から(元々すてきな女性を描かれる方だったけど)妖艶な美女を描かれるようになったよなぁ!

    開く

    セーフモード