【最新刊】西遊妖猿伝 西域篇 6巻

西遊妖猿伝 西域篇

諸星大二郎

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

孫悟空が挑んだ、3人対200騎のあまりにも絶望的な戦い。復讐心から魔族に囚われた少年・カマルトゥブの哀しき末路。そして生け贄の呪術師・鹿力大仙と悟空の最終決戦…「石人原の章」はここに大波乱の終幕を迎えます。そして『妖猿伝』初のスピンオフ『逆旅奇談』も初収録! なんとミステリー仕立てで、「大唐篇」のアノ人がアノ相棒と活躍!

続きを読む
ページ数
281ページ
提供開始日
2015/05/22
連載誌/レーベル
モーニング・ツー
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 西遊妖猿伝 西域篇 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    西遊妖猿伝 西域篇 全 6 巻

    4,620円(税込)
    46pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2014/05/20Posted by ブクログ

    ようやく出た5巻。
    5巻が出るまでに今までの展開をすっかり忘れていたので、ソグド人、鄯善人、突厥、キルク族…と多種の民族が入り乱れる構図に頭がやや混乱。イリクって誰だっけ?となり、結局花果山の章から全...

    続きを読む
  • 2009/06/20Posted by ブクログ

    10数年?待ちに待った続きがついに読める!が、すでに前の話を忘れてる。坊さんが砂漠に踏み込むとこだっけか。
    これを機に大唐編も新版で揃えようかしら。
    追記:一気に読んで興奮してしまった。これは素晴らし...

    続きを読む
  • 2016/10/05Posted by ブクログ

    ついに沙悟浄が現れてメンバーそろい踏みになるわけだれど、悟空が人間というのも驚いたが、この沙悟浄の造形も話の持っていき方も凄い。
    流砂や恐竜の骨の扱いなどの想像力にも驚嘆。
    毎度のことながら、諸星先生...

    続きを読む
開く

セーフモード