はじまりのはる 1巻

端野洋子

648円(税込)
ポイント 6pt

2011年3月11日に発生した東日本大震災。被害は比較的軽微とされる福島県南部ですら生活が一変した高校生たちそれぞれにスポットを当て、彼らが、そのときどう過ごし、その後をどう生きるのかを描きます。震災前の未来を模索し悩む少年たちを描いた「ミルクボーイ」、その続編で震災に翻弄される彼らを描いた「はじまりのはる」、ふくしま駅伝を目指す高校陸上部の少女を描いた「故郷」の3作を収録。

続きを読む
  • はじまりのはる 全 3 巻

    未購入巻をまとめて購入

    はじまりのはる 全 3 巻

    1,944円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.5
2
5
1
4
1
3
0
2
0
1
0
  • 2014/09/28Posted by ブクログ

    ダルライザーでてた もっと早く読めばよかった( ; ; )説教くさいかもって敬遠してたらそんなことは全然なかった 本当に福島県全体危なかったって改めてぞわぞわする そんな悲観することないんだってお...

    続きを読む
  • 2013/08/21Posted by ブクログ

     なにやら評判もいいし、表紙にも惹かれたので購入。高校生を主人公にしてるだけあって農業が中心というより、少年達がもつ挑戦する心や未来に対しての漠然とした不安や葛藤などそうした思いを描いている作品でした...

    続きを読む
  • 2013/08/17Posted by ブクログ

    これに関しては、自分の感想を長々と語っちゃいけない作品だと思う ただ、2013年現在、この日本で暮らせている、分別がちゃんと付けられる大人なら必ず読むべき、感情を根底から揺さぶって吐き出させてくれる漫...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード