【最新刊】はじまりのはる (3) ハッピーエンド?

はじまりのはる

端野洋子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

福島県に住むサラリーマン・菅波戒(すがなみ・かい)は、東日本大震災で行方不明になった親戚の捜索がきっかけで、小学校まで親しかった幼なじみの睛(ひとみ)と再会。睛の影響でボランティアに参加した戒は、母親の不貞や両親の離婚で自分にも他人にも期待しない自分を叱咤した萱原(かいはら)にも再会するが、萱原は復興のかたわら津波で行方不明の息子をずっと捜していた……。震災とその後をどう生きるのか描く話題作!

続きを読む
ページ数
274ページ
提供開始日
2016/05/23
連載誌/レーベル
アフタヌーン
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • はじまりのはる 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    はじまりのはる 全 3 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2014/05/22Posted by ブクログ

    先の巻の感想にも書かせて貰ったが、やはり、面白いから薦めたいのでなく、日本で生活する大人として読んでおきたい一冊だからこそ、推したい
    極端な話、私は他人が原発稼働や存続に賛成しようが、反対しようが、ど...

    続きを読む
  • 2013/08/17Posted by ブクログ

    これに関しては、自分の感想を長々と語っちゃいけない作品だと思う
    ただ、2013年現在、この日本で暮らせている、分別がちゃんと付けられる大人なら必ず読むべき、感情を根底から揺さぶって吐き出させてくれる漫...

    続きを読む
  • 2013/08/21Posted by ブクログ

     なにやら評判もいいし、表紙にも惹かれたので購入。高校生を主人公にしてるだけあって農業が中心というより、少年達がもつ挑戦する心や未来に対しての漠然とした不安や葛藤などそうした思いを描いている作品でした...

    続きを読む
開く

セーフモード