あとかたの街 5巻

完結

おざわゆき

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    名古屋大空襲で“生活”を焼かれた木村(きむら)家は一家で岐阜山中の村へ疎開することに。しかし生活は厳しく、ときはいじめにあい、父と長女みねは家を離れて出稼ぎに…。愛知時計電機の悲劇。広島と長崎の原爆投下。そして昭和20年8月15日正午の玉音放送。あとかたとなった街で、あいはどう生きてゆくのか――。日本漫画家協会賞大賞受賞作、ついに最終巻!

    続きを読む
    • あとかたの街 全 5 巻

      未購入巻をまとめて購入

      あとかたの街 全 5 巻

      3,240円(税込)
      32pt獲得

    レビュー

    4.7
    4
    5
    3
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/12/03Posted by ブクログ

      名古屋から逃れて一家で疎開。そして終戦へ。

      田舎に行くと戦争が全くよその出来事のように、食べる物にもそんなに困っておらず、つまらないいじめがあったり、ついこないだ生きるか死ぬかの境遇に置かれていたの...

      続きを読む
    • 2016/05/16Posted by ブクログ

      帯文(裏表紙):名古屋大空襲で”生活”を焼かれた木村家は一家で岐阜山中の村へ疎開することに。しかし生活は厳しく、ときはいじめにあい、父と長女みねは家を離れて出稼ぎに・・・。愛知時計電機の悲劇。広島と長...

      続きを読む
    • 2016/04/06Posted by ブクログ

      戦争というものがどれだけ愚かな事かと感じさせる作品でした。そんな便所のネズミもゲロを吐くような酷い出来事を描いた作品なのに最後まで気持ちよく読めたのは、家族の暖かさに包まれた作品だったからだと思います...

      続きを読む
    開く

    セーフモード