あとかたの街 4巻

おざわゆき

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

昭和20年3月19日、午前2時すぎ。氷点下4.6℃という寒さの中、ついにあいの真上にやって来た空襲。初期は航空機産業を破壊する目的だった。しかし今、名古屋大空襲は、無差別に、“市民”に牙を剥く――。全てが焼かれ、逃げ場はなく、木村家は乳母車と共に立ち尽くすばかり…。第44回(2015年度)日本漫画家協会賞コミック部門大賞受賞作! 同時受賞「凍りの掌 ―シベリア抑留記―」も同時配信!!

続きを読む
  • あとかたの街 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    あとかたの街 全 5 巻

    3,300円(税込)
    33pt獲得

レビュー

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    名古屋空襲、すさまじく卑劣な攻撃に恐怖と怒りで度々本を置いて一呼吸しながら読みました。
    こんな攻撃をなぜ民間を狙って出来たのだろうか。
    戦争は人間1人1人なんてどうでも良いのだな、というのを感じる。
    ...

    続きを読む
  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    ただ生き残るために。
    ただ祖国のために。
    あの時の人のほうがよっぽど生きているな。
    今の自分は周りに物がありすぎる。選択していかないといけないと思った。

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    名古屋大空襲で逃げ惑う主人公一家を描いた巻。火の海で焼け出された人々のリアルな描写にひたすら圧倒された。

開く
[{"item_id":"A001540540","price":"660"}]

セーフモード