天の血脈 2巻

安彦良和

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

時は1903年、日露戦争開戦の半年前。古代朝鮮半島の歴史、日朝関係を記したとされる「好太王碑」の調査隊に、一高の学生・安積亮(あずみ・りょう)は参加していた。突然、調査隊は馬賊による襲撃を受けロシア兵に捕らわれたが、内田良平(うちだ・りょうへい)の手により脱出に成功。そのころ安積は夢を見る。神功(じんぐう)皇后の時代、自らの祖先の夢――。一方で安積は、満洲の地でハナという女性と出会い心通わせた。だが内田の策略により、ハナはさらわれてしまった――。

続きを読む
  • 天の血脈 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    天の血脈 全 8 巻

    5,280円(税込)
    52pt獲得

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2013/04/30Posted by ブクログ

    こないだ「ぼおるぺん古事記」で、神功皇后が~とか思っていたら、こちらでお出まし。
    お話は、まだまだ始まったばかり。やっと、現代と過去のつながりが、クロスオーバーし始めました。

    金印見つかった志賀島。...

    続きを読む
  • 2013/05/25Posted by ブクログ

    まだまだこの先どうなるのか、まったくわからん。
    登場人物がある程度出揃ってきて、それぞれの思惑、ヒミツなんてのも分かり始めて……、でもこの先どう進んでいくのか?
    張作霖も、これからいっぱい活躍するんだ...

    続きを読む
[{"item_id":"A000279920","price":"660"}]

セーフモード