学校の事件

著:倉阪鬼一郎

596円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    県立吹上高校は教頭も校長もその息子の新任教師も、可愛い女生徒とつきあう体育教師も、事故死した熱心な社会科教師とその妻も、軟式野球部員と監督も、PTAも、生徒会長も、ついでに町の小説教室講師(売れない作家)も、みな過剰な自意識を持てあます、怪しい輩だった。そんな学校に大量殺人事件が発生!裏には、とんでもない真相が……。

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/11/09Posted by ブクログ

      田舎の面白さを書かせたときに、倉阪さんの右に出る人はいないのではないだろうか。田舎の人間の適当さ、身の程知らずからくる謎の自信…でも素直であるがゆえに憎めない。殺人事件の話なのに、どれも犯人に同情を禁...

      続きを読む
    • 2010/01/17Posted by ブクログ

      一年間の間に、異常な事件の相次いだ、ある田舎町。
      その年を調べてみると、実は……。

      あなたの故郷は大丈夫(笑)??

    • 2014/10/01Posted by ブクログ

      青山県吹上市。
      この架空の町の学校関係の人々におこった恐ろしい事件の数々を、
      読みやすい文体と表現力で書いた連作短編集でした。

      学校の行事になぞり、
      1学期から3学期までと夏休み、冬休み、春休みの間...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000279648","price":"596"}]

    セーフモード